仕事を続けながら転職先を決める

 不景気で会社の業績が悪くなっており、そのことにより給料カットやボーナスの減少などがされ、家計が苦しい状況になっていました。仕事の内容に見合った待遇を得られていないと感じ、もっと条件の良い企業に転職を決意しました。

 

 不景気な時代だったので、転職についても厳しい状況であることは感じていました。会社を辞めて転職先を探しても、すぐに見つからない可能性があります。家族を養っている身なので、軽率に辞めることは控え、転職先が決まったところで退職願を出そうと決めていました。

 

 そのような状況で転職を支援してくれたのが、人材紹介会社です。私の不安な状況を感じ取って頂き、しっかりとサポートして頂けたことはうれしかったです。仕事をしながらの転職活動でしたが、メールでのやり取りが基本だったので、仕事をしながらでも十分対応ができました。

 

 

[参考記事]
30歳 転職 xn--30-3b1eq28ejpq.net
30歳に転職をすると決めたら早めに行動したほうがいいです。転職活動は年齢を重ねるごとに難しくなります。30歳におすすめの求人サイトを公開しているので参考にしてください。

 

 希望する企業があったのですが、そのことを人材紹介会社に相談すると、調整を行って頂けました。しかし、不景気で採用には慎重になっているようで、募集は控えている状況でした。

 

 しばらく進展しない状況が続きましたが、非公開の求人を紹介してくれて、魅力を感じて応募をして面接を受けました。そして内定を頂くことができました。人材紹介会社のサポートのおかげで、仕事をしながら内定をもらえて感謝しています。