辛い営業から自身に合う営業への転職

 私は新卒入社した会社で営業をしていました。求人広告の営業で、自分でテレアポから商談、受注までしていました。

 

 営業は、たくさんのクライアントに出会えます。経営者や社長の方にもお会いできて、とても楽しい仕事でした。

 

 しかしその職場の欠点は、勤務時間が長いことです。毎日8時から終電の時間まで働いていました。そして残念ながら、40代の時に体調を崩してしまいました。

 

 営業は好きだけど体調を崩すような仕事は続けられないと思い、転職を決意しました。

 

 私が次の仕事で選んだのは、同じく営業です。

 

 しかし、前職とは違い、勤務時間が短く、きちんと休養が取れる仕事を探しました。自分で求人広告を見るのはもちろん、転職エージェントにも登録して企業を探しました。

 

 私は40代という年齢だから転職先が見つかるか心配でした。

 

関連ページ
転職サイト 40代
40代という年齢を考えると最後の転職活動にしたいはずです。その夢を叶えるために転職の重要ポイントが書かれています。

 

 しかし転職エージェントの担当の方は、第二新卒歓迎の求人を持ってきてくれました。おかげで、いくつかの企業から内定をいただくことができました。

 

 今働いている会社は、勤務時間がきっちり決まっているので、身体に無理がありません。しかし、毎日お客様に会えて刺激的な仕事ができています。転職して良かったです。