履歴書は丁寧に手書きで

 企業の採用担当の経験から、転職をお考えの方の少しでもお役に立てればと思いアドバイスさせていただきます。企業の規模にもよりますが、中途採用の募集をすると、毎日のようにたくさんの履歴書が届けられます。その中から、実際に面接をする人、しない人がふるいに掛けられます。その時、私たち採用側はどのような視点で履歴書を見ているのでしょうか。ひとつにはもちろん、その方の能力、経歴です。この人が入社することで、どのような効果が期待できるのか。そういったことをあれこれ考え、履歴書を読んでいきます。これは、当たり前のことです。
1.30代 転職
 2.Yahoo!で探し

 

 しかし、ひとつ盲点となっていることがあります。それは、履歴書の「文字」です。最近では、転職サイトを通じたやり取りも増え、手書き文字に触れる機会はずいぶん減りました。とは言え、最終的には手書きの履歴書を見て判断することがあるのです。どういうことかと言うと、字の巧い下手ではなく、その人の「気持ち」がこもった文字かどうか、ということです。例えば、何度も書き直したあとのある履歴書はNGです。丁寧に気持ちを込めた文字は、何となく分かるのです。それだけで、印象がガラッと変わり、「面接だけでもしてみようかな」という気にさせてくれます。みなさんも、ぜひ丁寧な履歴書作りを心がけてください。