転職活動の面接、事前に準備をしておくことは?

書類選考を通過して面接までこぎつけた!ここで準備をすべきことは?

 

 練りに練った書類選考を通過して面接の連絡を受け取ったときはそれは嬉しいことです。しかし、まだそれは第一段階を突破しただけのこと。同じく練りに練った書類選考を通過した数名〜数十名の人物と採用側が想定している採用枠を争う面接が待っているのです。ではどのような準備が必要でしょうか。

 

新卒採用時にも行ったことはもちろんする。

 

 新卒採用時には、その会社がどのような会社で、どのような人材を求めていて、自分のどのようなところが活かせるかというようなことを、就職応募サイト等の記事から読み解いて応募書類を送っておられると思います。転職時にも同様に、今回はどのような採用なのかをしっかり読みときましょう。

 

応募の趣旨を推測してみよう。

 

 応募にあたって、たとえば転職サイトで応募をしたら、「明日にでも面接をしたい」というような場合もあれば、応募をしてから忘れた頃に面接をしたい旨の連絡が来るような場合もあるでしょう。

 

 つまり、人材確保を急いでいるのか・吟味をしているのか?をこのへんで見ることができると思います。そのあたりはWEBの記載も吟味しつつ、急募ならば即戦力になることを、将来の幹部候補であれば今まで活かしてしたスキルをどのように会社に大きく貢献できるかという観点から面接の準備をしましょう。